ニューストピックス

地域に人気の健康講話/健康寿命などを学ぶ/JAあいち豊田ふれあい振興部南部地域

2019.02.01

 JAあいち豊田ふれあい振興部南部地域は、豊田市高岡地域で4年前から年に1回健康について学べる健康講話を無料で開いて、組合員らの人気を集めています。高岡地域で人気が高いため、2年前から上郷地域でも開いて、多くの組合員が参加しています。

 組合員とJA職員で構成する地域ふれあい委員会で健康への関心がある人が高いこの活動が始まりました。

 1月24日は豊田市若林西町にある同JA高岡支店で健康講話を開き、60~80歳の組合員など40人が参加しました。JA愛知厚生連保健福祉事業部 天野早紀保健師が「平均寿命と健康寿命」をテーマに約1時間話しました。参加者は平均寿命と健康寿命の差を縮めるための日常生活改善ポイントを熱心にメモしていました。講和に参加した1人は「講話を聴いてもっと体を動かして健康になりたい。認知症予防にも力を入れたい」と話していました。

 同部は地域交流などを担当し、JA管内を南部・中部・北部と3つのエリアに分け活動しています。今年も農業体験やJAふれあいまつりなど農業を通した組合員とふれあう場を提供していきます。

写真=熱心に健康について学ぶ参加者ら