ニューストピックス

経費と労力の削減へ/農業関連用品メンテナンス講習会/JAあいち豊田青年部次代の会

2019.03.14

 JAあいち豊田青年部次代の会は3月12日、豊田市西町にある同JA本店で農業関連用品メンテナンス講習会を開いて、青年部員ら37人が参加しました。事故の未然防止や効率的な農作業に役立てるため、農業器具の正しい使い方やメンテナンス技術を学びました。同会の要望で実施して、今回が2回目となります。講習会では使用頻度の高い農業用品の説明をメーカーから直接聞くことができます。より安全に長く使うことで、経費や労力の削減につながります。

 この日は、メーカー3社がのこぎりの研ぎ方や電動工具の活用、農機具を整備するためのオイルなどの製品を説明しました。実際に機械を動かしながら、正しい使い方などを学びました。同会の浅井紀好会長は「実際に使用している人の話や詳しい内容をメーカーから直接聞くことができた。今後も講習会を開き、農業用品を大切に使っていきたい」と話していました。

 同会には現在20~40代の若手農業者88人が所属しています。今後も農業経営に必要なスキルなどを学ぶため講習会を開催していきます。

 

写真=農業機械のメンテナンスを学ぶ同会会員ら