ニューストピックス

雨の日は黄色の傘で安全通学/小学校新入生に傘贈る/JAあいち豊田共済部

2019.04.12

 JAあいち豊田はJA管内の豊田市・みよし市の小学校新入学児童に黄色の交通安全傘を両市合わせて4,651本を寄贈しました。この活動は今年が9年目で、地域の安全安心のために交通事故対策活動を強化しています。小学校の入学式に間に合うよう各支店が支店管内の小学校に配布しました。

 傘は同JA宣伝部長の「こめったくん」が描かれて、安全性を考え前方が見やすいよう一部透明のデザインです。暗いところでも目立つようにふちには反射材が施してあります。「雨の日にも目立つ黄色の学童傘」を豊田市には4,011本、みよし市640本寄贈しました。

 4月10日はみよし市役所、11日は豊田市役所で贈呈式を開きました。同JA中根金良常務が両市役所を訪問し教育長に交通安全の目録を手渡しました。「雨の日にはこめったくんの傘を使って、交通安全に気を付けてほしい」と話しました。

 同JAは交通安全活動にも力をいれて、子どもたちの安全のため今後も活動を続けていきます。

写真=目録を受け渡す同JA中根常務とみよし市教育委員会今瀬良江教育長(左)