ニューストピックス

トヨタ自動車社員が親子で田植え体験/JAあいち豊田と農業生産法人が協力/トヨタ自動車下山工場

2019.04.22

 JAあいち豊田と農業生産法人「株式会社中甲」は、4月21日、トヨタ自動車下山工場社員の親子約120人が参加する田植え体験を開催しました。これは、地元企業の社員家族に田植えを体験することで、農業の理解を深めてもらうことが目的です。同工場の社員交流グループの年間のメイン行事で、豊田市堤町の田んぼでコメ「コシヒカリ」を植えました。

 参加者はJAの職員に苗の植え方を教わりながら、10アールの田んぼを約1時間かけて、額に汗しながら手作業で田植えをしました。子ども達は全身泥だらけになりながら、親の様子を見て苗を植えました。参加者は「初めての体験で子どもが喜んた。足が冷たくて気持ち良かった」と話しました。

 田植え後は、JA女性部が地産地消を基本とした昼食を振る舞い、参加者は空腹を満たしました。

 今後は、8月25日の稲刈り体験と合わせて、農産物販売や農作業機械の展示をする予定です。

写真=手作業で田植えをする参加者親子