ニューストピックス

「インスタ」フォロワー300件越え 農業の魅力をSNSで発信/JAあいち豊田

2019.05.23

 JAあいち豊田はSNSアプリ「インスタグラム」を利用し、地域の農産物や農業などの魅力発信をしています。開設して10カ月で、フォロワー数は300件を超えました。同JA宣伝部長の「こめったくん」によるメッセージ投稿で、人気を集めています。

 同JAでは、7年前から動画サイト「ユーチューブ」、5年前から「フェイスブック」などSNSを積極的に利用し、情報を発信に力を入れてきました。昨年からは若者に人気な「インスタグラム」を開設して、さらに幅広い年齢層のファンの獲得を目指しています。SNSは合わせてフォロワー数850件を超えました。

 「インスタグラム」では、JA管内の農産物のほ場風景や収穫の様子、季節に合わせた行事などを発信。「フェイスブック」にも同じ内容を投稿しています。また、「ユーチューブ」ではJA管内の農産物のおいしさを動画ならではの臨場感で伝えています。いずれもJAの職員が手作りするなどして、管内の農産物の認知度を上げています。

 同JAは今後もリアルタイムで情報を発信し、農産物の魅力を伝えていきます。

=SNSで農産物の魅力発信