ニューストピックス

人形供養祭志納料を社協へ/社会貢献活動/株式会社JAあいち豊田サービス

2019.06.17

 葬祭事業を展開する株式会社JAあいち豊田サービスは6月11日、人形供養祭で来場者が納めた志納料29万3100円を豊田市社会福祉協議会に寄付しました。

 同社は社会貢献の一環として、葬祭ホールで毎年人形供養祭を開いて今年で15年目です。集めたお金を地域のために役立ててもらおうと福祉団体に寄付を続けています。

 この日は同社の役員らが豊田市社会福祉協議会へ訪問しました。6月2日に同市のやすらぎホール足助で行った供養祭で人形を持ち込んだ191世帯分の志納料をJA組合長で同社の柴田文志社長が中田繁美常務理事に目録とともに手渡しました。同社の柴田社長は「地域に根ざした取り組みとして、これからも継続していきたい」と話しました。

 

写真=豊田市社会福祉協議会の中田繁美常務理事(左)に目録を手渡す同社の柴田社長(右)