ニューストピックス

ホクホクで人気のかぼちゃ生育順調/味平かぼちゃほ場巡回/JAあいち豊田

2019.06.17

 JAあいち豊田は6月12日、味平かぼちゃのほ場巡回を開きました。愛知県豊田加茂農林水産事務所農業改良普及課とJA職員が栽培ほ場8カ所で生育状況を確認しました。定植時に気温が低いことが心配されましたが、生育は順調です。今年は約700ケース(1ケース10キロ)を出荷する予定です。

 JAは生産者を募り、味平かぼちゃを契約出荷しています。8人の農家が約45アールで栽培します。甘みが強く、ホクホクした食感が特徴で消費者にも人気が高いです。

 この日は、生育状況や病害虫の有無などを見ながら、出荷時期を確認しました。また、巡回に生産者も参加可能なため、情報交換ができ品質向上につながっています。同事務所農業改良普及課の佐藤ちひろ主任は「うどんこ病が発生しやすい時期になるので、早めに防除をしてほしい」と呼びかけました。交配後は約45日で収穫でき、糖度を上げるために1週間程度日かげで乾かし、7月中旬から市場出荷する予定です。

写真=生育状況を確認する生産者ら