ニューストピックス

旬の情報召し上がれ 病院モニターで広報配信/JAあいち豊田

2019.07.05

 JAあいち豊田は7月から、豊田市内にあるJA愛知厚生連の豊田厚生病院と足助病院のモニター(電子掲示板)に、地域農業の情報配信を始めました。これは、病院に訪れる人に農に関する旬の話題を知ってもらい、農業の理解を深めてもらおうと両病院の協力を得て始まったもので、エントランスホールの診療受付機や総合受付、待合席など、地域住民や病院患者など多くの病院関係者の目に触れています。

 電子掲示板で表示する配信内容は、JA管内で作る農産物の生育や出荷の状況をはじめ、JAが関連するニュースなどを配信。大きな写真と短い見出しで高齢者にも見やすい工夫をしています。初回は、「とよたの桃」の収穫や「さなげのスイカ」の出荷が始まった記事を表示して、季節の味覚をPR。電子掲示板は、病院が流す院内情報の合間に、20秒から30秒程度表示します。掲載期間は、情報の鮮度を大切にし3パターンを1カ月に2回更新する予定です。

 

写真=桃の収穫を病院のモニターで配信