ニューストピックス

甘長ピーマン/テレビでPR/JAあいち豊田

2019.07.11

 JAあいち豊田甘長ピーマン部会は6月26日、東海テレビ放送の情報番組「スイッチ!」の取材を受けました。6月初旬に収穫を迎えた甘長ピーマン畑をお笑いタレントのチャンカワイさんが、旬の産地を訪ねて食材と料理を紹介する「わが街ご自慢めし!」コーナーで紹介しました。

 収録は、豊田市野見町にある同部会部会長の柘植宣彦さん(73)の畑で撮影しました。甘長ピーマンはとうがらしの一種で肉質が柔らかく、甘くて肉厚なのが特徴。収穫の後、同JA女性部のメンバーが、同市松平志賀町にある料理教室で、収穫したての甘長ピーマンを使って、甘長ピーマンの肉詰めと、揚げびたしの2品調理し試食しました。チャンカワイさんは「肉詰めがジューシーで、甘長ピーマンによく合う」と感想を述べました。この日の収録は、7月17日に放送予定です。

 同部会は、29人の部会員が大振りで曲がりの少ない甘長ピーマン「松の舞」を出荷します。昨年より1万袋多い約46000袋(1袋150グラム)を地元市場などに出荷予定です。同市の中山間地域で広く栽培され、特産化を進めています。

写真=甘長ピーマン料理を堪能するタレントのチャンカワイ(右から2人目)