ニューストピックス

女性グループ拡大へ/松平地域でパン教室開講/JAあいち豊田ふれあい振興部

2019.07.12

 JAあいち豊田ふれあい振興部は女性を対象にパン教室などのグループを星の数ほど作ろうと取り組んでいます。「食・農・くらし・健康」に関する内容の講座を開いているフレッシュミズサークル「ミューズ」の会員を中心に呼びかけ、若い世代も参加できる交流の場になることを目指しています。

 豊田市松平志賀町にある松平料理教室で7月10日、松平地域では初めてのパン教室「星パン松平」を開きました。同教室は講師を呼ばずに、JAふれあい振興課職員とともに成長し、作りたいものを皆で考える自主性を持ったグループです。原料はできるだけ地元産の食材を使用します。毎月1回開催して、パンとお菓子を1種類ずつ作っていく予定です。

 この日は、あんことポテトサラダのロールパン2種類とオートミールセサミクッキーを作りました。パンの生地作りからスタートして、3時間以上かけて仲間とパン作りを楽しみました。最後に、次回作るものを皆で決め、次回からは参加者が手分けして買い出しや計量などの準備から始めます。参加者の1人は「家ではパン作りをする機会は今までなかったが、これを機に作れるようになりたい」と話していました。

 今後もJAは自主活動グループを増やして、農業やJAの理解を通じて仲間づくりに取り組んでいきます。

写真=パンを教わりながら作る参加者ら