ニューストピックス

女性が活躍する職場作り/女性職員向けキャリア研修会/JAあいち豊田

2019.08.23

 JAあいち豊田は8月21日から23日の3日間、女性職員向けキャリア研修会をJA本店などで開きました。労働力不足や事務作業の機械化など、今後の労働環境の変化を踏まえて、これまで以上に女性の活躍が不可欠だと同JAで初めて実施しました。

 研修には、女性正職員合わせて211人が参加しました。「女性のための自分のキャリアとの向き合い方」をテーマに、有限責任監査法人トーマツの重村吏香さんが講師を務めました。重村さんは、働く女性を取り巻く情勢や配下職員との接し方などを説明。グループディスカッションで、優れた女性管理職の共通点を話し合い、リーダーの資質なども学びました。研修に参加した職員の1人は「仕事に対して自ら制限をかけることなく、自分の立場でできる仕事を考えていきたい」と話しました。人事部の岡田満部長は「職員一人一人の意識変化が組織全体に波及し、組合員へのサービス向上につながる。この研修を仕事との向き合い方を考えるきっかけにしてほしい」と話しました。

 JAでは、組合員から愛され、頼られ、信頼される職員を育成を目指し、今年度から求められる職員像を起点にして、一貫性を持った人事制度に変更しました。働きがいのある職場作りと合わせて、様々な研修を通じて、職員のキャリアアップをサポートします。

写真=講師を交えグループでリーダーの資質を話し合うJA職員