ニューストピックス

地元企業親子が稲刈り/「身近でお米実感」/JAあいち豊田

2019.08.25

 JAあいち豊田は8月25日、㈱トヨタ自動車の社員家族をほ場に招き稲刈り体験を開催しました。これは同社の社員家族が地域の他産業と交流を図ることで双方の理解を深めようと取り組んでいるもので、JAと農業生産法人株式会社「中甲」が協力しています。この日は同社の親子連れ100人が参加しました。

 ほ場では稲株の刈り方をJA職員から指導を受け同社下山工場隣にあるほ場のうち約3アールを稲刈りしました。2日前に降った雨であいにくのコンディションでしたが、足元をとられながらも稲を刈り、コンバインに運ぶ作業を体験しました。参加した親子連れは「こんなに近くで私たちが食べるお米ができていることを実感できた」と話しました。

 作業指導をする同JA萩野重正高岡営農センター長は「地元の農業を理解してもらうには農業体験は一番の近道。これからも続けていきたい」と地元企業・消費者との交流の意義を語りました。

写真=稲刈りをする参加者