ニューストピックス

資産継承に関する情報提供の場として/資産管理セミナーを開催/JAあいち豊田地域開発部

2012.11.10

JAあいち豊田地域開発部は11月10日、豊田市西町にある同JA本店ふれあいホールで「資産管理セミナー」を開き、組合員をはじめJA利用者など120人が参加した。

これは、同JAの財産管理・資産継承にかかる総合的な相談活動への取り組みを広くPRすることを目的に2002年から毎年この時期に開いているもの。同JAではチラシなどを通じて組合員・利用者などに参加を呼びかけた。

この日は、司法書士法人花宮綜合コンサルティングの花宮賢二氏を講師に迎えて「少子超高齢社会における相続(争族)対策」をテーマに約2時間の講演を行い、参加者はメモを取るなどしながら熱心に聴いていた。講演では、少子高齢化社会が極端に進んだ日本の現状をふまえ、それにともない相続時に発生する問題を、実際にあったケースを例に挙げながらその対応策を説明した。花宮氏は「争族にならないために大切なことは自己責任と家族の絆。絆というキーワードを、これを機会に考えてほしい」と話していた。

同JA地域開発部では、組合員・利用者の身近な問題である相続に関するセミナーを毎年開くとともに、継続的に個別相談会を開催するなど、組合員や地域のJA利用者に資産管理の重要性を呼びかけている。また、税理士・弁護士・司法書士などの各種専門家とネットワークを結び、財産管理・資産継承における総合的な相談活動に取り組んでいる。