ニューストピックス

前田弘さんが金賞/シイタケ品評会/豊田市農産物ブランド化推進協議会

2019.11.08

 JAあいち豊田と行政などで組織する豊田市農産物ブランド化推進協議会は11月8日、豊田市松平志賀町のJAグリーンセンター松平店で出荷最盛期を迎えるシイタケの品評会を開きました。審査の結果、同市西岡町の前田弘さんが金賞を受賞しました。

 これは、シイタケ生産農家の栽培技術向上を目指し、より良いものを消費者に提供するとともに、消費拡大を目的に開いているものです。この日は、松平地域などで栽培されたシイタケ9点が出品され、市場関係者と県豊田事務所の職員合わせて3人が審査を担当しました。重さや厚み、大きさの揃いなど外観を中心に審査しました。銀賞は、豊田市松平志賀町の黒柳鋼一さんが受賞しました。今年は、肉厚もあり見た目もきれいで出来は上々です。品評会に出品されたシイタケは、社会福祉法人恩賜財団愛知県同胞援護会 障害者支援施設サンホーム豊田に寄付されました。

 松平しいたけ部会は、9人の農家が同市松平地域を中心にシイタケを菌床で栽培する県内有数の産地。昨年は約50トンを県内スーパーなど出荷しています。

写真=出品されたシイタケの品質を確認する審査員ら