ニューストピックス

女性の自分磨きを応援/JAあいち豊田女性大学卒業式/JAあいち豊田ふれあい振興部

2019.12.10

 JAあいち豊田ふれあい振興部は12月10日、豊田市西町にあるJA本店ふれあいホールで同JA女性大学(ぷちプリ)の卒業式を開きました。今年度は受講生19人が参加して、パン教室やトウモロコシ狩り、バレトン教室など全8回のカリキュラムを学びました。この活動は今年で8年目となります。

 同JA女性大学は同市とみよし市在住の20~40代の女性を対象に、ちょこっとプリンセスな時間を過ごてもらい、気軽に自分磨きができる場を提供しています。保育資格を持つ同JA女性部員が無料託児サービスをし、仕事や子育てに忙しい方でも参加しやすい環境を心がけています。

 この日は、同JA柴田文志組合長が1人1人に卒業証書を手渡しました。受講生を代表してあいさつした小田真理恵さんは「11カ月の息子を抱っこしていて大変だったが、トウモロコシ狩りは一番楽しかった。自分で収穫した野菜はおいしかった」と話しました。同JA柴田組合長は「これからも農業体験などに参加してもらい、農業の大切さや楽しさを知ってほしい」と話しました。今後は、卒業生の中から希望者を募りフレッシュミズサークルとして活動する予定です。

 全8回の講座を通して教養を身に着けるとともに、地域農業やJAへの理解促進と新たなJAファンづくりにつなげています。

写真=卒業式に参加した同JA女性大学受講生ら