ニューストピックス

あでやかな着物を次世代へつなげる/きもの友の会「新春の集い」/JAあいち豊田きもの友の会

2020.01.14

 JAあいち豊田きもの友の会は1月14日、豊田市岩倉町にあるホテル フォレスタヒルズで「新春の集い」を開き、あでやかな着物を装った会員ら44人が参加しました。この集いは、機会の少なくなった和服を着ることで、日本の和の文化を代表する着物を次世代につなげていくことを目的に毎年この時期に開催しています。   

 この日は、アトラクションとして「着付けショー」を開催して、舞台上で白無垢、袴、振袖の着付けを同会の会長らが実演しました。普段見ることのできない、晴れの日の様々な和服の着付けの技術を実見しました。

 参加者は「娘が結婚式で白無垢を着たが、着付けの様子を見ることはできなかった。時間をかけて見ることができて有意義だった」と話しました。

 同会は、普段着ることの少ない和服を着る機会を提供し、着る楽しみを実感してもらおうと2004年9月に発足しました。伝統の継承や着物の和を広げる活動を行っています。

写真=「着付けショー」を見る参加者ら