ニューストピックス

収穫野菜で和スイーツ作り/女性部が食農教育/JAあいち豊田女性部三好支部「はぐくみの会」

2020.01.18

 JAあいち豊田女性部三好支部「はぐくみの会」は1月18日、農業体験で栽培した作物を使って調理・実食をする「アグリスクール」収穫祭をみよし市三好町にある料理教室で開きました。同会は女性部員が主導して食農教育を目的に、親子2~3世代を対象に10年以上前から活動しています。

 この活動は、野菜作りから収穫・調理などを通して農の楽しさや食の大切さを学ぶものです。今年度はサツマイモやタマネギ、ダイコンなどを農薬に頼らず手作業中心の野菜作りを体験しました。

 この日は、同部員家族と同女性部員ら38人が参加。自分たちで育てたサツマイモと大根を使って、「いきなり団子」と「大根餅」を作りました。参加者は1時間かけて調理し、試食会を楽しみました。参加者の1人は「みんなで一生懸命作ったので、想像を超えるおいしい和スイーツができた」と話しました。今後は5月ごろに玉ねぎを使って収穫祭を行う予定です。

 同支部はこれからも次世代との交流をしながら、「農」に親しみ「食」を大切にする活動を広めていきます。

写真=自分で育てた作物を調理する参加者ら