ニューストピックス

バレーボール大会で地域貢献/中1大会にJAが協賛

2020.01.26

 入部から10か月の中学生1年生がバレーボールの練習の成果を競う「JAあいち豊田杯争奪 豊田・みよしバレーボール大会」が1月26日豊田市内の3つの体育館で開催されました。部活動の中心メンバーとして成長が期待される1年生部員に活躍の場を与えようと同JAが協賛しています。

 同大会は、豊田・みよし市の中学校のバレーボール部54チームが参加しました。フレッシュなプレーが飛び交うごとに選手の家族や控えのメンバーたちが大きな声援を上げていました。男子の優勝は豊田市立浄水中学校、準優勝は豊田市立高橋中学校、女子の優勝は豊田市立上郷中学校、準優勝は豊田市立足助中学校でした。

 今回の大会で同JAは、地元産のお茶を選手たちに振る舞い、「地域の農産物をたくさん食べて大きな体を作ってほしい」とあいさつをしました。同JAではスポーツを通じた地域貢献活動として、この他に豊田市ママさんバレーボール大会やソフトバレーボール大会にも協賛しています。

写真=試合に意気込む女子バレーボール部員