ニューストピックス

故人の布団へ感謝をこめて/布団供養祭/JAあいち豊田サービスやすらぎホール上郷

2020.03.19

 JAあいち豊田の子会社で葬儀事業を行うJAあいち豊田サービスは3月19日、豊田市上郷町のやすらぎホール上郷で布団供養祭を行いました。処分に困った故人の布団を供養しようと始まり、2年目を迎えます。

 これは、同社で葬儀を行った組合員を対象にしたものです。管内に5つあるやすらぎホールのうち、倉庫が広く布団を保管できるやすらぎホール上郷のみで行われています。依頼があれば、市内だけでなく市外の自宅へも布団を取りに行くサービスをしています。価格は16,500円(税込)で、布団一式が十分に入る袋2枚がついています。この日は、48件76組の布団が祭壇に並べられ、聞名寺の真宗大谷派の住職がお経をあげる中、同社の社員が焼香し、丁寧に供養されました。

 同社の伊藤真之センター長は「依頼者の方からはこういう機会を作ってくださって助かるとの声をいただいている。今後も引き続き、組合員に寄り添ったサービスを続けていきたい」と話しました。

写真=故人をしのぶ布団供養祭