ニューストピックス

女性部がサツマイモの苗植え/無農薬栽培にこだわる/JAあいち豊田女性部三好支部はぐくみの会

2020.06.05
 JAあいち豊田女性部三好支部「はぐくみの会」は6月5日、みよし市三好町の畑でサツマイモの苗を定植しました。同会員と同JA職員の15人が参加しました。毎年6月に作業をしています。
 この日は、サツマイモ「紅はるか」と「紅あずま」の2品種合わせて140本を丁寧に植え付けました。同会は無農薬栽培にこだわって、手作業中心の野菜作りをしています。水やり作業は当番制で管理します。サツマイモは10月下旬に収穫する予定です。今後は、秋にダイコンやニンジンなどの秋冬野菜の種まきや定植作業も予定しています。同会員の一人は「暑い中でも順調に定植作業ができてよかった」と話しました。
 同会は農業体験などの「食」や「農」に関する活動を担当しています。次世代への食文化の継承と健全な食生活の実現を目指しています。
写真=サツマイモの定植作業をする同会員ら