ニューストピックス

朝採りトウモロコシを身近で体験/ショッピングモールでトウモロコシ収穫体験/JAあいち豊田

2020.06.20
 JAあいち豊田は6月20日と21日、豊田市広路町にあるショッピングモールイオンスタイル豊田と協力して、朝採りトウモロコシの収穫体験を同店で開きました。駐車場の一角にトウモロコシ畑が再現された珍しい光景に、訪れる客の足は止まり、親子連れを中心に大盛況でした。
 体験には、同市滝脇町の安藤源さんが育てたトウモロコシ「ドルチェドリーム」を使いました。大きくて甘く、ジューシーなのが特徴です。安藤さんが早朝から茎ごと収穫したトウモロコシを客通りの多い駐車場の一角に並べて畑を再現しました。収穫体験には多くの子どもが参加して、1本200円(税込)で、2日間合わせて200本限定のトウモロコシは、開始わずか2時間で完売しました。他にも、同体験の隣で朝採りトウモロコシ675本(2日間合計)を直売しました。店内では地元産の野菜や果物を販売し好評を得ていました。
 収穫体験した子どもは「トウモロコシが育つ様子を初めて見た。上手に収穫できてよかった」と話しました。同JA園芸販売課の高橋誉主幹は「地元にはいろいろな農産物があることを知ってもらうため、このような活動を継続的にやっていきたい」と話します。
 同JAは、地産地消の推進と農家所得の向上を目指し、異業種と協力して地元農産物をPRしています。今後も、同店と協力し同JA管内の農産物を販売してきます。
写真=トウモロコシを収穫する子ども