ニューストピックス

豊田市駅前で交通安全啓発活動/無事(ベジ)帰るキャンペーン

2020.07.17
 豊田市とJAあいち豊田などは7月17日、「無事(ベジ)帰るキャンペーン」を開きました。交通事故に遭うこと、起こすことなく無事に帰宅できるように、「無事」と野菜(ベジタブル)の「ベジ」の語呂を合わせて、野菜の詰め合わせを通行人に配り交通安全を呼びかけました。
 これは、夏の交通安全市民運動として7月11日から20日まで行われました。同JAは社会貢献活動の一環で参加しました。同JA職員は、多くの人が行きかう同市駅前で、同JA管内で採れたナスとトマトの夏野菜と交通安全啓発チラシを帰宅時間の通行人に約100セットを配布しました。同JA園芸販売課高橋誉主幹は、「農家が丹精込めて育てた大事な野菜と一緒に無事に帰宅してほしい」と話しました。
 同JAは、地域貢献活動の一環として、共済事業で小学生向け交通安全教室を開いたり、小学新入学児童に黄色の交通安全傘を寄贈するなど、同市と協力した様々な取り組みで交通安全対策に取り組んでいます。
写真=通行人に野菜と交通安全啓蒙チラシを配布するJA職員ら