ニューストピックス

みよし市で果物直売所オープン/グリーンステーション三好

2021.06.24

 JAあいち豊田は6月24日、みよし市三好町にあるJAの直売所「グリーンステーション三好」で旬の果物の販売を始めました。同市で栽培する果物の総称を『甘みよし』として、産地のブランド化に力を入れて販売しています。
 昨年より1週間早く開いた直売所には、地元みよし産のブドウ「デラウェア」や桃「日川白鳳」「加納岩白桃」が並びました。今後は、7月中旬の梨や10月中旬の柿など、季節ごとに同市特産の新鮮な果物の販売を予定しています。オープン当日にブドウを買い求めた人は、「毎年、贈答用のブドウを買っている。新鮮な果物が送れるので安心して利用しています」と話していました。
 直売所では、果物以外に桃ゼリーや柿ようかん、桃のソフトクリームの加工品を取り扱っています。直売所は11月下旬まで営業する予定です。

写真=店頭に並ぶ果物を選ぶ来場者ら