ニューストピックス

地元の農産物を知り地産地消を/JAキャラクターと一緒に食育学習/豊田市立御作小学校

2013.01.26

JAあいち豊田管内の豊田市御作町にある同市立御作小学校は1月26日、「こめったくんと食育の学習」を開き同校の児童42人が参加した。

これは、同JAオリジナルキャラクター「こめったくん」と一緒に地元の農産物について学び、「食」と「農」の大切さを知ってもらおうと開いたもの。

この日は、こめったくんが同校周辺で栽培されている米「ミネアサヒ」について説明。ミネアサヒの特徴や栽培している地域が少なく貴重な米であること。昼夜の寒暖差が大きく、きれいで冷たい水が豊富なこの地域の環境がおいしい米を育てていることなど、身近で作られる米のすばらしさを伝えた。また、お茶碗一杯にお米が何粒入っているかなどのクイズを通じて農業と食事がつながっていることを学んだ。最後にこめったくんがオリジナルダンスを児童らと一緒に踊ると、児童らはこめったくんに歌のプレゼントをした。こめったくんは「地元の野菜やお米をたくさん食べて元気に成長してください」と呼びかけた。