ニューストピックス

来場者に農業機械をPR/農業機械展示会/JAあいち豊田上郷農機センター

2013.02.15

JAあいち豊田上郷農機センターは2月15日・16日、「農業機械展示会」を行った。これは農繁期に向けて各メーカーの新商品が出そろう夏季と冬季に毎年行っているもの。同様の展示会は2月から3月にかけて6ヵ所ある農機センター全店で行い、上郷地区では同JAの広報誌にチラシを折り込んで呼びかけた。

この日の展示会では、農機具メーカーが各社ごとにトラクターやコンバインなどの大型農業機械に加え、小型管理機や刈払機なども会場に展示。管理機のコーナーでは、会場に畑を再現し来場者が体験できるスペースを設けて農業機械の性能をPRした。来場者はJA職員や各メーカー担当者の説明を熱心に聴きながら、機械の使い勝手や乗り心地などを確認していた。来場者の1人は「家も近いし毎回来ている。農家同士やJA職員と情報交換もできるし非常によい機会です」と話していた。

同JA農機課では農業機械の販売・修理だけでなく、同JAの広報誌やホームページ、店頭などで農業事故防止を呼びかけ、安全で快適な農作業のサポートに努めている。