ニューストピックス

地元農産物をPR/女性部員が地産地消レシピを配布/JAあいち豊田女性部三好支部

2013.06.05

JAあいち豊田女性部三好支部は6月4日、みよし市三好町にある同JAグリーンセンター三好店で地元農産物を使った「地産地消レシピ」を来店客に配布した。

「地産地消レシピ」は、同女性部の料理教室で作っているメニューの中から旬の食材をふんだんに使っているものを選び作成したもの。レシピを配布して旬な農産物を来店客に紹介し、地産地消の大切さと、同JA女性部の活動も知ってもらおうと、今回が初めての取り組みとなる。

この日は、同支部の料理教室で講師を務める部員3人が新タマネギを使ったメニューなど3品を紹介したレシピを配布。部員らは来店客に積極的に声を掛けながら、メニューについての説明をした。部員らは「レシピのメニューはどれもおすすめなので、ぜひ作ってもらいたい」と話していた。レシピの配布はこの日から同月6日まで3日間行い、来月からも継続的にその時期に合った旬の農産物を使ったレシピを配布していく予定だ。

同JA女性部は8支部あり、部員は現在約1,400人が登録。同JAと連携して料理教室や健康セミナー・カルチャー教室などを開き、部員相互の親ぼくと教養を高め社会的・経済的地位の向上を図っている。