ニューストピックス

再編整備で利便性向上を目指し/信頼され利用しやすい店舗作りを/足助給油所

2013.08.07

JAあいち豊田は8月7日、豊田市足助町で株式会社JAあいちエネルギーが運営する「足助給油所」の起工式を開いた。

 これは現在同市足助地区に3つある給油所のうち、足助西部給油所(同市則定町)と足助中央給油所(同市足助町)を統合し、「足助給油所」として同地区では初となる油外型セルフ給油所を新設するもの。より利用しやすく国道153号線沿いに店舗を移転し、従来のオイル交換や灯油の配達などのサービスは継続し、セルフとして燃料を安価で提供していく。新店舗は同地区の昔ながらの町並みに合わせたデザインとなっており、利用者の利便性向上と地域の快適なカーライフをサポートする。2014年4月オープン予定だ。

この日は同JAの柴田文志組合長をはじめ来賓やJA役職員、工事関係者などおよそ40人が出席し、祝詞奏上や玉串奉奠などの神事を行った。式典後、同JAの柴田組合長は「地域に根ざしたJAとして、組合員や住民のライフラインを支えたい。ぜひ、多くの方に利用してもらいたい」とあいさつした。

同JA管内には同社が運営する給油所が現在14店舗あり、その中でセルフスタンドは5店舗目となる。