ニューストピックス

地域社会に貢献する組織へ/元気で明るい女性部を目指す/JAあいち豊田女性部

2012.04.07

JAあいち豊田女性部は4月7日、豊田市西町の同JA本店ふれあいホールで2011年度の総会を開き、同部員約230人が出席した。

総会ではJA女性部組織綱領の唱和に続き、2011年度事業報告ならびに収支決算や2012年度役員の承認など4つの議案を上程し、すべてが承認可決された。同女性部は1.地域貢献活動・2. 健康づくり活動・3.仲間づくり活動を重点活動として取り組み、地域貢献活動では同JA10周年を記念して各地域で開催されるイベントにおいて、それぞれの支部が地産地消を通じて地域の方々と交流を図ることを確認した。同JAの柴田文志代表理事組合長は「合併10周年を迎えた今年、今までの10年を振り返りこれからの10年を見据える年。ぜひ食と農の大切さを地域に向けて発信してほしい」とあいさつした。

総会終了後には、高田佳子さんを講師に招き、「笑って元気!笑いヨガ!」と題した記念講演が行われた。「笑いヨガ」とは笑いの体操と呼吸法を組み合わせた健康法で血流を良くし免疫力を高めることを目的としたもの。会場は大きな笑いが何度も起こっていた。また、東日本大震災の被災者への義援金を呼びかけ、会場入り口に設置された募金箱には多くの部員が募金していた。

同JA女性部は8支部あり、部員は現在約1400人が登録。同JAと連携して料理教室や健康セミナー・カルチャー教室などを開き、部員相互の親ぼくと教養を高め社会的・経済的地位の向上を図っている。