ニューストピックス

競技を通じて健康と親睦を図る/JAあいち豊田年金友の会グラウンド・ゴルフ大会/JAあいち豊田金融部

2013.10.22

JAあいち豊田年金友の会は10月22日、豊田市川端町にある川端公園サッカー場で「第8回JAあいち豊田年金友の会グラウンド・ゴルフ大会」を開き、同JA管内各地区から同会会員148人が参加し、互いに親ぼくを深めながら熱戦を繰り広げた。

競技は、全16ホールを回る男女混合個人戦のストロークマッチで行われた。参加者は、A・Bゾーンに分かれて競技を開始。多くのホールインワンが出るなど、日ごろの練習の成果を発揮した結果、Aゾーンは藤岡支部の山中好さんが、Bゾーンは足助支部の大河原美子さんが優勝した。同会の山本久雄会長は「多くの方の参加に感謝している。スポーツを通じて健康維持に努め、今後も元気に活動していただきたい」とあいさつした。

同JA年金友の会は、JAを窓口とする各種年金の受給者が会員。41支部で構成され、会員数は30,873人(2013年3月31日現在)。「ふれあいと親ぼく」をモットーに同大会のほかに旅行やマレットゴルフ、ゲートボールなどの活動も行っている。

入賞者は、以下の通り(敬称略・各賞2人ずつ)
  優勝 山中好(藤岡支部) 大河原美子(足助支部)
  準優勝 柴田鋭治(三好支部) 寺倉保子(猿投支部)
  3位 吉田勇(小原支部) 山田カツエ(三好南支部)