ニューストピックス

イベント通じてJAと地元農産物をPR/産業フェスタみよし2013/JAあいち豊田

2013.11.03

みよし市やJAあいち豊田などが主催する「産業フェスタみよし2013」が11月3日、みよし市打越町にある緑と花のセンター「さんさんの郷」で開かれ、「いいものいっぱいふるさとみよしの産業」のテーマの下、3万5千人が来場。同JAの生産部会や同JA女性部三好支部などが出店してイベントを盛り上げた。

同イベントには、同JAをはじめ同市の商工会や企業・グループなど約100団体が出店。みよし市蔬菜園芸連合会が用意したダイコン200本・ハクサイ180玉や、同市果樹組合の富有柿120袋が30分で完売し大変な人気を集めていた。また、チャリティーの一環として、同JA女性部三好支部がみよし市産の米「大地の風」で作ったおにぎり1,500個とおしるこ約1,200杯分を、同市蔬菜園芸連合会はおでん1,600人分を、それぞれ募金を呼びかけながら来場者に配布し、午前中で無くなるほどの盛況ぶりだった。  また、この日は同JAオリジナルキャラクター「こめったくん」が同JA新人職員で作る「こめった隊」8人とともにメインステージに登場。オリジナルダンスや地元農産物が登場する「こめったくんかみしばい」を披露し、来場者に「食」と「農」の大切さを呼びかけた。