ニューストピックス

職員と家族がボランティア活動/市街地を「クリーンウォーキング」/JAあいち豊田職員会

2013.11.09

JAあいち豊田職員会は11月9日、ボランティア活動「クリーンウォーキング」を名鉄豊田市駅周辺の繁華街で行い、同JA職員とその家族あわせて50人が参加した。

これは、同JA職員会の活動理念である地域に根ざした活動の一環として、毎年恒例となっているボランティア活動。歩きながら清掃することで健康づくりと環境美化の両方を行うとともに、普段は顔をあわすことの少ない他部署の職員とのコミュニケーションの場としている。

この日は、職員が同JA本店に集合しJA名の入ったベストを着て清掃活動を開始。本店をスタートし同市中心市街地を約2.5キロメートル歩きながら約1時間30分かけて空き缶やペットボトル、紙くずなど60リットルゴミ袋3個分のゴミを回収した。職員会の大河原豊会長は「歩いている人から掛けられる「お疲れ様」の声が有難かった。意義のある活動として、これからも続けていきたい」と話していた。

同JAでは、地域貢献の一環で職員会の「クリーンウォーキング」をはじめ1支店1協同活動として支店単位のボランティア活動にも取り組んでいる。