ニューストピックス

1年間の農業体験を通じて/ちゃぐりんキッズクラブ閉校式/JAあいち豊田女性部

2013.12.08

JAあいち豊田女性部は12月8日、豊田市高橋町にある高橋クッキングスクールで2013年度の「ちゃぐりんキッズクラブ」閉校式を開き、同クラブの会員や同JA女性部員など合わせて40人が参加した。会員らは親子料理教室や意見交換会などをして今年度の活動を締めくくった。

これは同JA女性部が取り組む食育活動の一環で、同JA管内の小学生や園児とその家族を対象に募集し、農業体験と調理実習を通じて食と農の大切さと楽しさを学ぶもの。

この日会員らは、同市上原町にある「ちゃぐりん畑」で自分たちが育てたブロッコリーやキャベツなどを使ったシチューと地元産米粉を使った米粉ピザ、さつまいも蒸しパンを親子で協力しながら調理した。また、女性部員もサポート役として子どもたちに野菜の切り方などを教えながら約1時間30分かけて作り上げた。その後の試食会では意見交換会も開かれ、会員らは一年を振り返りながら「子どもたちに野菜を自分たちで育てる楽しさを教えることができた」「家ではあまり野菜を食べないが、ちゃぐりんを通じてたくさん食べるようになった」など話していた。

同クラブは子どもらに食と農の大切さと楽しさを知ってもらおうと10年前に発足。同JA農業振興部が広報誌などを使って呼びかけ今年は11家族が参加しており、同JA女性部の食農教育の実践の場としている。