ニューストピックス

お値打ちなポイント交換で利用機会を提供/「ポイント交換会」で新春の窓口がにぎわう/JAあいち豊田

2014.01.06

JAあいち豊田は1月6日から同31日までの約1カ月間、同JA全金融本支店と全ほっとコーナーおよび全グリーンセンター・産直プラザなどで「新春ポイント交換会」を期間限定で初めて実施した。新春の窓口や店頭はポイント交換を行う来店客などでにぎわった。

「新春ポイント交換会」は、同JAで今年度4月から始まった「ポイント奨励制度」の中で組合員・利用者が貯めたポイントを使って、特定の商品とお値打ちに交換するもの。10月に同制度を改正し、ポイントを付与する機会を金融共済部門などまで広げたものの、ポイントを使用する場がグリーンセンターや産直プラザなどの特定のレジでの値引きに限られていた。そこで今回の同交換会では近くにグリーンセンターが無い地域の方にもポイントを使ってもらおうと金融本支店などを含めた開催となった。

今回の同交換会は、グリーンセンターや産直プラザの「コメ米コーナー」でのお米との交換と、その他金融窓口などでの「しょう油と食用油のセット」または「洗剤セット」との交換を準備。広報誌やダイレクトメールを使って年末に約6万人の同JAポイントカード会員に告知した。初日の同6日には172人が金融本支店窓口などに訪れ交換。同JA本店業務部窓口に交換に来た来店者のひとりは「ポイントは使ってはじめてお得感が出るので、使う機会を多く作ってくれるとうれしい」と話していた。

同JAでは2月1日より、管内にあるAコープおよびJA-TAC7店舗でもポイントカードの運用を開始させ、ますます組合員・利用者の利便性の向上につなげていく予定だ。