ニューストピックス

農商工連携の交流会を開催/第4回食と農ビジネス交流会/JAあいち豊田

2014.03.05

JAあいち豊田は3月5日、豊田市八幡町にあるスカイホール豊田で開かれた食と農ビジネス交流会事務局が主催する「第4回食と農ビジネス交流会」に参加し、地域農産物や加工品のPRを行った。

これは農商工業者が集まり情報交換を行いながら農商工連携や6次産業化を通じた新商品や新サービスを開発する活動を推進することを目的に開かれたもので今年で4回目。

この日は、約40団体の地域農林水産物・加工品のPRや情報交換などが行われ、多くの来場者が訪れた。同JAからも生活部による地元産農産物で作ったオリジナル商品約20点を紹介し、来場者にとよた茶や加工品の試飲試食をしてもらいながらその魅力を説明した。同JA生活部の熊谷実課長は「農商工業連結して豊田市の加工品を様々な形で売り出していきたい」と話していた。

同JAでは、このような農商工連携への取り組みのほか昨年1月から組合員と組合員で構成される団体を対象に同JAオリジナルキャラクター「こめったくん」のデザインを無償で使用できる「組合員応援制度」をスタート。組合員が生産した農産物や特産品・加工品などに使用してもらい地域経済の活性や6次産業化を推進する活動にも取り組んでいる。