特産品

スイカ畑で生育確認 順調に育っています/JA猿投西瓜部会

2018.04.19

この日は、部会員の畑を巡回し、スイカの生育を確認しました。2月中旬から栽培が始まり、4月中旬からはスイカを栽培するトンネルの中にミツバチを入れて受粉作業が始まりました。

受粉から約50日たつと、出荷できる大きさのスイカになります。6月から始まる出荷に向けて順調に育っています。

DSC_0103