JAあいち豊田

  • JAあいち豊田について
  • 組合長コラム
  • 店舗・施設のご紹介
  • 組合員の加入・諸手続き
  • 組合員専用ページ
  • 緊急連絡先
  • コミュニティー誌「エンジョイ」クイズ応募
  • JA共済小・中学生書道コンクール 入賞者
  • JA共済小・中学生ポスターコンクール 入賞者
  • 「わたしの好きな農作物」図画コンクール
  • 相続相談サービス
  • JAネットバンク
  • JA住宅ローン
  • JAマイカーローン
  • JAネットマイカーローン
  • JA葬祭 JAあいち豊田サービス
  • みんなのよい食プロジェクト

ご利用にあたって

ご利用にあたって

サイトポリシー

当ホームページはJAあいち豊田(あいち豊田農業協同組合)が運営しています。当ホームページに掲載したすべての内容は、JAのご利用に関するご案内等のほか、JAが提供する商品等に関する情報を提供する公式ホームページです。

ご利用にあたっては下記の事項をお読みいただき、ご了承いただいたうえでご利用ください。

著作権について

色々なホームページで使われている、キャラクターや写真、文章などには、著作権という権利があります。著作権者の承諾なしにダウンロードしたり、無断で他の電子メディアや印刷物などに転載することは禁じられています。ただし、利用者がブラウザを使って当ホームページを画面に呼び出して見ることはなんら問題ありません。

当ホームページに掲載している記事・写真・イラスト類は著作権法による保護を受けています。著作権は、ベルヌ条約などにより、メインサーバによる情報発信を行っている国だけでなく、インターネットを介して受信している各国でそれぞれの国内法による著作権の保護を受けています。

当ホームページの著作権はJAあいち豊田(あいち豊田農業協同組合)、およびデザインを提供する株式会社日本農業新聞にあります。また一部の文字情報、画像等の著作権は原著作者に帰属しています。

著作権者の許諾を得ずに、当ホームページを利用できるのは、著作権法第2章第3節第5款「著作権の制限」中の各条文において認められる「私的使用のための複製」および「引用」などの場合にかぎられます。

JAあいち豊田、および株式会社日本農業新聞の承諾なしに、「私的使用のための複製」および「引用」の範囲を超えて、当ホームページに収録されている記事、写真、イラスト等を使用することはできません。また、原著作権者がいる場合は原著作権者の承諾がないと使用できません。(原著作権者がいる場合は、使用料が発生します。)

また、データの一部であっても、変更したり削除したりすることは、著作権法第2章第3節第2款「著作者人格権」の条文中のいわゆる同一性保持権(第20条)を侵害する「改変」にあたり、著作権者の承諾が必要です。

著作権者に無断で複製、公衆送信、展示、頒布、貸与、翻訳、翻案、改変などの行為をすることはできません。著作権法により、著作権者の権利を侵害した人には、5年以下の懲役または500万円以下の罰金という規定以外にも、いくつかの罰則があります。

免責事項について

  • 掲載内容を予告なく変更、中断、中止する可能性があります。
  • 掲載する情報について確認及び点検に努めていますが、掲載内容をすべて保障するものではありません。
  • 当ホームページからリンク等により第3者が運営するホームページへ移動した場合、移動先ホームページの運営責任については、一切責任を負うことはできません。

当ホームページへのリンクについて

  • 当ホームページへのリンクにあたっては、事前に当JAに連絡のうえ、許可を得てください。
  • 当JAの信用を損なう行為や社会通念上の問題のある目的をもったリンクは認めません。
  • 当ホームページの情報の利用に伴って発生した不利益や問題について、何ら責任を負うものではありません。

セキュリティ

お問い合わせ、応募等の送信フォームには、セキュリティー対策としてSSL(Secure Socket Layer)暗号化通信を利用しております。

推奨環境

  • Microsoft Internet Explorer 6.0以上
  • FireFox 2.0以上(Windows・Macintosh共通)
  • Javascriptに対応したブラウザ

JAあいち豊田 ソーシャルメディアポリシー

JAあいち豊田は、ソーシャルメディア(SNS)の利用にあたり、次のとおりポリシーを定め遵守します。

1. ソーシャルメディア(SNS)における情報発信や対応にかかる自覚と責任
   インターネットにつながる不特定多数の利用者がアクセス可能であることや、一度発信された情報は完全に削除できないことを意識したうえで、ソーシャルメディアへ情報発信を行います。
 当JAの公式な情報発信だけでなく役職員一人ひとりの行う情報発信や対応についても、世の中に少なからず影響を与えることを意識し、誤解を与えないように注意します。
2. 適正相互な情報共有によるコミュニケーションの促進
   地域からの幅広い声を大切にするため、ステークホルダーの声に耳を傾けます。
 ステークホルダーとのコミュニケーションを通じて絆を強くすることは、ステークホルダーの問題解決に役立つとともに、JAあいち豊田の存在価値の向上に多大な貢献をもたらすことを意識します。
 ネットコミュニケーションの経験を通じ、役職員個人の価値を高めるとともに、学んだことを広く組織内外に共有し、多くの個人やコミュニティの成長に貢献するよう努めます。
3. 社内外の法規・ルールの遵守
   法令や「JA綱領」「JA役職員行動規範」および関係規程等を遵守するとともに、良識をもった社会人として、自己の行動に責任を持って、ソーシャルメディアを利用します。

<ソーシャルメディアの利用について>

役職員のソーシャルメディアの業務利用、個人利用に関して、本ポリシーとは別にガイドラインを定めています。

<組合員および利用者の皆様へのご案内とお願い>

ソーシャルメディアにおける当JAの役職員からの情報発信のすべてが、当JAの公式発表・見解を必ずしも表しているものではありません。あらかじめご了承ください。正式な発表に関しては、JAあいち豊田ホームページやプレスリリースなどで情報発信しております。

<お問い合わせ>

お問い合わせは、当JAホームページ「お問い合わせ」フォームからお願いします。