JAあいち豊田

  • JAあいち豊田について
  • 組合長コラム
  • 店舗・施設のご紹介
  • 組合員の加入・諸手続き
  • 組合員専用ページ
  • 緊急連絡先
  • コミュニティー誌「エンジョイ」クイズ応募
  • ATM等のサービス一時休止
  • 『豊田・みよしの農のある風景』フォトコンテスト 結果発表
  • JA共済 全国小・中学生 書道・交通安全ポスターコンクールホームページ
  • 相続相談サービス
  • JAネットバンク
  • JA住宅ローン
  • JAマイカーローン
  • JAネットマイカーローン
  • JA葬祭 JAあいち豊田サービス
  • みんなのよい食プロジェクト
  • JAグループ
  • JAタウン

暮らしの中のJA

相続相談サービス

JAは資産継承のお手伝いをしています

みなさまが大切にしてきた財産を守り続けるためにはたくさんのハードルをクリアしなければならない時代。JAでは資産運用や相続の遺言に関する相談など、皆様の立場に立った相談活動を行っています。 常に信頼されるJAでありたい。
私たちはいつもそう考えています。

JAの相談体制

JAあいち豊田では、総合事業を通して各種専門家やJAグループとの連携でご要望にあった対応をさせていただきます。

JAあいち豊田では相続の事前対策のご相談から、実際の相続手続きとして相続税申告や財産の名義変更などについての相談サービスを提案させていただいております。

 

節税対策は重要性が低いのはなぜ?
  1. 相続税を計算するルールを定めた相続税法は、毎年のように税制改正が行われる可能性があります。
  2. 相続税は相続が発生したときの相続税法により計算します。
  3. 相続対策が「節税対策」ばかりに目を向けられると今のルールなら節税になるかもしれませんが、相続が発生する将来においては、今のルールで相続税が計算されるとは限りません。相続対策=節税対策ではないということです。
  4. まずは相続で争うことができるだけないようにする争族対策や、相続税を納める資金の確保をする納税資金対策を行い、結果的に節税に効果があったという考え方が後々のトラブル防止になると思います。
なぜ、相続税を納める資金を確保する必要があるのでしょうか?
  1. 相続税だけではなく税金は原則として、現金で一括納付です。相続税は数百万円・数千万円と高額になる可能性が非常に高く、相続税を納めるだけの現金を持っていないと相続税を納めることができません。
  2. 相続で遺産がもらえるから、そこから税金をお納めれば心配ないとお考えの方もいらっしゃるのかと思います。遺産のほとんどが土地などの不動産であった場合現金は少ないのです。もし相続税法を納めるだけの現金が無いと、最悪の場合、マイホームの売却、、借金をしてまでも現金を作らないといけません。
  3. マイホームを売ってしまったら残されたご家族は安心して生活をおくれるでしょうか?…ここに相続税を納める資金の確保の必要性が有ります。
  4. 相続税の節税対策を優先して、少々税金が軽減されたところで、ご家族の生活が不安のままだとしたら…相続対策は何を優先すべきでしょうか?
なぜ争族対策が一番なのか?
  1. 「ご先祖様の心を大切に」に通ずるところです。家族が笑顔で過ごすこと、それはご先祖様の大切な「想い」でもあります。
    つつがなく良い人生を全うし、後ろ指をさされることもなくお金のもめ事もなく、家族の誇れる一員として語り継がれます。
  2. 兄弟姉妹、お互いの家庭事情をよく理解しておく。子どもの頃は仲のいい兄弟が、遺産分割をきっかけに不仲になってしまったというのは世間でよく聞く話です。
    どうしたら「争族」をさけられるか?
    まずは、「お互いのことを理解すれば、争族の5~6割は解決する」(税理士)親の介護でどの程度苦労しているのか、子どもの事情はどうかなど、兄弟姉妹それぞれの生活実態がわかれば、かばい合う心が生まれてきます。
現状の把握が大切です。

ご自身の心と「想い」を相談された後、ご自身の現状を把握していただきたいと思います。まずは、相続税が課税されるかどうか?課税されなければ税金を納めるための資金を確保する心配がありません。また、節税対策も考える必要がないでしょう。つまり、争族対策だけを考えればよいということになります。

相続税が課税されるかどうかの判断は、相続税は遺産である財産の金額に対して課税されます。従いまして、遺産である財産がどれだけあるかを把握すればよいということになります。それにより争族対策として何をすればよいかが見えてくると思います。

以上の内容が詳しく掲載されているパンフレットをPDFにてダウンロードできます。
ダウンロードするには、以下のリンクをクリックしてください。

パンフレットをダウンロードする(PDF 2.05MB)