くらし

高齢者福祉・ボランティア活動

 JAあいち豊田が生活指導事業の一環として年齢を問わず募集したボランティア組織"助け合いの会「ふれあいの輪」"は、「地域との共生」「豊な地域づくり」を目指し平成9年に豊田地区で誕生。 現在、豊田・上郷・高岡・猿投・松平・三好・よつば・下山の8つの支部と病院ボランティアがあり、高齢者福祉やボランティアなどの助け合い活動を通じて安心と豊かな暮らしを築くことを目的として活動しています。

助け合いの会 ~ミニデイサービス~

 助け合いの会では、高齢者福祉活動の一環として、8つの支部が地域の特色を活かしたミニデイサービスを年70数回(平成27年度実績)行っており、年間2,500人余というたくさんの皆様に参加していただいています。

助け合いの会会員数 272人(平成29年3月末現在)
JAあいち豊田助け合いの会「ふれあいの輪」

 私たちは高齢化社会に対応するため、組合員とその家族および地域住民がお互いに力を合わせ、助け合い活動を通じ安心と豊かな暮らしを築くことをめざして、関係機関と連携を図り、併せて会員相互の福祉活動の発展に寄与していきたいと考えています。

ミニデイサービス活動のご案内
趣旨 JAの組合員高齢化対策のひとつとして高齢者(65才以上)なら誰でも参加でき、喜んでいただけるふれあいの場を提供しています。
内容
(ミニデイサービスとは)
公民館、集会場、JA施設などの場所を使用し、広く高齢者に参加を募り、健康体操、レクリェーション、小物づくり、お茶などを通してふれあいの場を提供しています。
実施日時・実施会場 地域の実情に合わせて随時ご案内いたします。
利用対象者 地域の高齢な方(65才以上)で、介護保険の対象外の方
募集人数 1会場につき30名まで
利用料金 参加者1人500円程度(昼食・お茶代など)
問合せ先 生活指導課・三好ステーション・助け合いの会事務局までお問い合わせ下さい。
  • フォローアップの研修会を開催し、情報交換を通じて、活動に必要な知識や技術の習得に努めています。
  • 座ってできる遊びや障がい者や高齢者でも無理せず体を動かせるレクリエーション、食べる楽しみを体感する料理教室などを満開の笑顔で実践中。
  • 高齢者の方が家にこもる事もなく、外に出るきっかけになればと願うミニデイサービス。

病院ボランティア協力会員募集

 病院ボランティア組織は、管内にある2つの厚生病院で、来院者へのご案内や車イスの介助や修理、再来受付機の補助、庭園の草取りなどのボランティア活動を行い、毎月平均50人強が参加しています。

助け合いの会会員数 272人(平成29年3月末現在)
厚生病院ボランティア協力会員を募集しています

 お年寄りや体の不自由な方はもちろん、外来診療をお受けになる方の多くは日常とは異なる環境の中で戸惑いと不安を感じています。

 あなたのやさしい心で患者さんをサポートしてみませんか

ボランティア活動内容
活動場所 豊田厚生病院  豊田市浄水町伊保原500-1
足助病院    豊田市岩神町仲田20番地
内容 病院の案内 車いすの介助 受付機の操作補助
花壇や庭の手入れ など
お問い合わせ 助け合いの会事務局
電話番号 0565-43-3661
  • 管内にある2つの厚生病院(豊田・足助)で、来院者へのご案内や車イスの介助や修理、庭園の草取りなどのボランティア活動を展開しています。
  • 厚生病院内の車イスを気持ち良く使ってもらうために、設置してある車イスの点検整備にも取り組んでいます。
  • 託児ボランティアなど新しい取り組みにもチャレンジ!!