特産品

くだもの・農産物直売所

くだものの直売所

 営業予定をご案内します。皆様のご来店をお待ちしております。
 実際の営業は、果樹の生育状況や天候など出荷状況で変りますので、あらかじめご了承ください。

施設名 猿投選果場 グリーンステーション三好
営業期間 6月中旬~12月中旬 7月上旬~11月下旬
営業時間 午前10時~午後4時 午前9時30分~午後4時
休業日 土曜日と隔週火曜日
(他、不定休あり)
不定休
特産物
【出荷期間】
青果物
スイカ【6月中旬~7月中旬】
桃【6月下旬~9月中旬】
梨【7月下旬~12月中旬】
ぶどう【8月上旬~8月下旬】
いちじく【8月下旬~10月中旬】
柿【10月下旬~11月下旬】
他、旬の果物
加工品
柿酢・かりんとうなど【7月上旬~12月中旬】
桃のシャーベット【7月下旬~】
青果物
メロン【7月上旬~7月中旬】
桃【7月上旬~7月下旬】
梨【7月下旬~9月下旬】
ぶどう【7月中旬~9月上旬】

柿【10月中旬~11月下旬】
他、旬の野菜・果物
加工品
柿酢・かりんとう【7月上旬~11月下旬】
桃のシャーベット【7月下旬~】
問い合わせ JAあいち豊田「選果場」
豊田市四郷町森前187
TEL(0565)46-2225
FAX(0565)43-2031
グリーンステーション三好
みよし市三好町上ヶ池1-10
TEL(0561)32-1082
FAX(0561)34-6100
フルーツ発進基地 ~果樹選果場のご紹介~

 おいしさ追求「とよたの果物」光センサーで測定

 選果場は、最新鋭の光センサーシステムを導入し、桃、梨、柿の糖度、熟度、色、形状を瞬時に測定し、等級ごとに選別しています。つまり、品質を保証したおいしい果物を出荷しています。
 このシステムで得られたデータは、さらにおいしい果物を作るため蓄積し、翌年以降の栽培に役立てています。

1.
予冷庫から出された桃は、キズなどをチェックしながらコンベアーに乗せられ、光センサーにかけられます。
2.
光センサーにかけられた桃は、果実を傷めることなく瞬時に計測されます。
3.
光センサーを通った桃は自動選別され、等級ごとに箱詰めされます。
選別された桃は丁寧に箱詰めされ、このあと自動封函されます。
4.
箱詰めされた桃は、JAのグリーンセンターや管内のAコープや市場などに出荷されます。
予冷庫も完備
 収穫された果実は、追熟を防ぐためいったん15度の庫内で温度管理され、品質が維持されます。これにより、適熟出荷が可能になります。
産地直送注文の受付案内 (さなげ選果場直売所)
産地直送注文受付 ご注文は市場価格に合せ日々変動するため、お電話でお申し込み下さい。
商品発送 商品の発送は、入金、送金の確認後になりますので、予めご了承下さい。
送金方法
1. 銀行振込の場合

あいち豊田農業協同組合 猿投支店
さなげ選果場センカジョウ 代表 黒野クロノ 宗弘トキヒロ
普通貯金 218084

2. 現金書留の場合

〒470-0373 愛知県豊田市四郷町森前187番地
JAあいち豊田さなげ選果場

  • 消費税、配送料金、代金振込手数料は、お客様負担とさせて頂きます。
お問合せ・お申し込み JAあいち豊田さなげ選果場
〒470-0373 愛知県豊田市四郷町森前187番地
TEL 0565-46-2225 FAX 0565-43-2031
問い合わせ JAあいち豊田「選果場」
豊田市四郷町森前187
TEL(0565)46-2225
FAX(0565)43-2031

農産物の直売所

 "産直(みんなに届けたい!元気印の農産物)" JAあいち豊田管内に広がる産直の和・・・そこには農家と地域住民のうれしい関係が生きている。 季節の野菜をはじめ、花やくだもの、手作りの漬物などが、畑や農家の台所から直送される産直は魅力いっぱい。

地区 JA施設 特徴 問い合わせ先
豊田 産直プラザ/とよた農産市場 JA管内の特産品の情報が満載。市街地に管内の産直グループが大集合して開かれており、対面 販売が楽しい。量・種類とも豊富です。 TEL(0565)31-9876
豊田 グリーンセンター朝日ケ丘 売り場も広く、市内全域からあつまった新鮮な野菜がいっぱいです。 TEL(0565)35-2233
上郷 グリーンセンターうねべ店 昔から農業が盛んで市場でも評判の高い野菜の産地にあり、どれをとっても質の高さは抜群! TEL(0565)21-6621
高岡 グリーンセンター高岡店 農家の主婦で作った産直のメンバーががんばっています。研究熱心で安心野菜が豊富 TEL(0565)52-4821
猿投 グリーンセンターさなげ店 桃・梨・柿など果樹やハクサイの産地にあり、鮮度、品質に自信あり TEL(0565)45-1338
松平 グリーンセンター松平店 豊かな自然環境のなかで育った松平産の新鮮野菜がいっぱいあります。 TEL(0565)58-3301
三好 グリーンセンター三好店 三好の新鮮とれたて農産物がここに集まってきます。売り場も広く、量も豊富 三好の元気な農家ががんばっています。 TEL(0561)34-5115
藤岡 グリーンセンター藤岡店 売り場も広く、山の幸や加工品など種類も豊富で人気です。 TEL(0565)76-6511

愛知県ホームページ 直売所案内

JAあいち豊田産直部会

JAあいち豊田産直部会について

 組合員の皆様が自分たちで育てた農産物をJA施設で産直販売したい場合は、産直部会員となっていただくことになります。以下のとおり、産直部会では出荷に必要なさまざまなサポートを行っています。

JA産直部会

 JA産直部会は、JAあいち豊田の組合員活動として自らの農産物を地域消費者に供給することを目的とする部会です。JA産直部会には、JA管内に7つの支部があり1,585人が部会員として登録しています(平成25年5月7日現在)。会員は、JAの産直プラザやグリーンセンターの産直コーナーに農産物を出荷し、店舗内での消費者とのコミュニケーションなども図っています。また、年間2~3回の勉強会を開き、JAの営農指導員や、県農業改良普及課の職員が、年間を通じて出荷できるような栽培品目と品種の組み合わせや土作り・病害虫の防除方法などを指導しています。

JAの産直施設
  • 産直プラザ・花の館
  • グリーンセンターうねべ店
  • グリーンセンター高岡店
  • グリーンセンターさなげ店
  • グリーンセンター松平店
  • グリーンセンター朝日ヶ丘
  • グリーンセンター藤岡店
  • グリーンセンター三好店
  • Aコープ下山店 ※(株)エーコープあいち

 店舗一覧はこちら

農産物を出荷するには…

 出荷するには、まずJAの正組合員または、准組合員になっていただきます。その上でJA産直部会の会員に登録する必要があります。部会への加入申込書をJAに提出して認可を得て、年会費 1,000円を払い込めば登録完了です。売上金の精算は月に2回、登録したJAの口座に振り込まれます。JA産直部会の会員には、生産者の方ならどなたでもなることができます。

栽培・防除日誌のダウンロードはこちら

 JA産直会員用の「栽培・防除日誌」はこちらからダウンロードいただけます。

  • ファイルはエクセル形式です。
  • リンクをクリックしても保存の確認メッセージが表示されない場合は、リンクの上で右クリックし、表示メニューの[対象をファイルに保存]からダウンロードをお試しください。
お問い合わせは、下記までお気軽にどうぞ
  • JA産直部会に関するお問い合わせ先
    JAあいち豊田生活部グリーン課(TEL:0565-31-9805)まで
  • 農産物の栽培・ドリフト対策などについてのお問い合わせ先
    JAあいち豊田営農部営農指導課(TEL:0565-31-2460)または、各営農センターまで

組合員加入について

JAあいち豊田グリーンセンター&産直プラザ