お知らせ

新型コロナウイルス感染症の影響における国の支援事業について(ご案内)

2020.06.30

 日頃は、当組合事業に格別のご理解、ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 みだしのことにつきまして、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける農林漁業者への国の支援策が順次発表されており、この度「経営継続補助金(国費)」の概要について発表がありましたのでご案内いたします。
 申請を検討される方、事業の詳細をご確認いただきたい方は当組合へご相談くださいますようお願い申し上げます。

 

○経営継続補助金の内容

1.事業名  国事業「経営継続補助金」

 

2.目 的
  新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えるために、感染拡大防止
 対策や販路回復・開拓事業継続・転換のための機械・設備の導入など
 の取組を総合的に支援することによって、地域を支える農林漁業者の経
 営の継続を図ります。

 ※詳細については農林水産省HPをご確認下さい。

  https://www.maff.go.jp/j/keiei/keizoku.html

 

3.受付期間

  令和2年6月29日(月)~令和2年7月20日(月)

 ※国が示す募集期間は6月29日~7月29日となっていますが、書類の確認
  作業ならびに国への書類送付に日数が必要となる為、上記の受付期間と
  させていただきます。

 

4.相談・受付窓口
  JAあいち豊田 営農部営農企画課および営農センター窓口

  経営継続補助金の内容と相談・受付窓口の詳細はこちらをご覧ください

 

※ 経営継続補助金に係る採択審査は、農林水産業の経営知識を有する外部有識者が採点評価を行い、採点評価に基づき農林水産業の経営分野に関する博士号を有する者等で構成された審査委員会が交付対象者を選定します。そのため全ての方が採択されるわけではありません。審査のポイントとして“新型コロナウイルス感染症による影響やそれを乗り越えるための取組の実現可能性”や“セーフティーネット制度(収入保険・農業共済等)加入の検討”などが重要となってまいります。以上をふまえてご検討いただくようお願い申し上げます。

 

※行政等が行う新型コロナウイルスに関する支援策は、内容が決まり次第、ホームページでご案内いたします。