JAあいち豊田について

令和4年2月号「土橋支店と産直プラザがリニューアル」

2022.02.24

 2月は、2つのJA施設がリニューアルオープンいたしました。1つは土橋支店、もう1つは産直プラザです。

 

 土橋支店は、豊田土橋土地区画整理事業に伴い移転新築いたしました。2月14日から新店舗で営業を始め、オープン時には特別金利の定期貯金や来場者プレゼントなどを実施し、地元の組合員や利用者の方に多数ご来店いただきました。誠にありがとうございました。
 旧土橋支店は、昭和56年に営業を開始しました。平成14年に一部増築し、約40年にわたり組合員のくらしを支える拠点となるよう努めてきました。土橋支店周辺は、名鉄土橋駅や東名高速道路の豊田ICをはじめとする交通の利便性が良く、駅周辺の開発に伴い住宅街が広がり、市内でも環境が大きく変化した地域の一つです。税務相談や資産運用を含めた資産相談ニーズがあり、相続相談も今後増加することが見込まれます。これらを踏まえ、JAならではの「総合的な相談」が気軽にできる店舗づくりと人員体制を整えました。お気軽にご来店・ご相談いただきたいと思います。

 

 産直プラザは店舗の改装工事が完了し、2月22日から24日の3日間にリニューアルオープンセールを開催しました。
 産直プラザは、豊田加茂地区の4JAが合併し「JAあいち豊田」が誕生した平成14年4月に営業を始めました。その翌年10月には切花や観葉植物などを取り扱う花の館をオープンし、地産地消を推進し農家と消費者をつなげる直売施設として事業を展開してきました。今回の改装では、産直野菜の売り場面積を広げ、肥料などの農業資材を充実させました。地元農産物の購入だけでなく、家庭菜園を楽しむ方にとっても利用しやすい店舗といたしました。

 さて、いまだコロナ禍の終息が見えない状況ではありますが、JAは、組合員・利用者の皆さまが安心してご利用いただけるよう感染防止対策に努めていきます。今回紹介した2つの施設をはじめ、JAあいち豊田をこれまで以上にご愛顧いただきますようよろしくお願いいたします。